ニンニク 臭いを翌日でも確実に消すならコレ!【ニンニクの臭い消し】

季節の変わり目、気温の変化に体調を崩されたりしていませんか?

そんな時、滋養強壮、疲労によく効くスタミナ野菜と言えば、にんにく!!です^^

今回は、ニンニクが好きだけど翌日の臭いが気になる~などの困った問題を解決すべく栄養士がおすすめの方法で解決していきます!

これさえ解決できれば、いくら食べても平気ですよね♪

そこで、ニンニクの調理法なども載せていきますので是非真似してみてください(*^^*)

ニンニクの旬っていつ?

ニンニクっていつ行ってもスーパーに並んでいて旬がわかりづらいですよね^^;

ニンニクの旬の時期は、5月~8月!まさにこれからの季節美味しい食材なのです♪

ニンニクは、香辛料として使うことが多くメイン食材として使うことは少ないので旬をあまり気にしないですよね。

ニンニクを栽培するのに適した温度が比較的冷涼なところなので、中央アジアが原産というものが多く出回っています。

日本では、青森県が7割近くのシェア誇っているそうです。

ニンニクのにおい成分

ニンニクは好きだけど、臭いが気になるって方が多いと思います。

その臭いの元は、ニンニクの成分である硫黄化合物のアリシンです。

アリシンには、代謝賦活作用(機能を活発化させる働きのこと)があるので、免疫力強化や疲労回復に効果を発揮してくれます。

ニンニクの臭いを抑える調理法は?

いくら効果があっても、やはり臭いはちょっと・・・という方に朗報!

ニンニクは切ったり潰したりすると、酵素の働きでアリシンが増えます。

したがって、丸ごと調理というのが基本になります。

おすすめは、ニンニクの皮をむきキレイにしたら、みそ漬けや焼酎漬け、たまり醤油漬け、梅酢漬けなど丸ごと着けてご飯のおともにするのが一番!!

美味しくて臭いも気にならなくなります。

他の調理法としては、加熱して使うと臭い成分も抑えられます。

ニンニクを皮付きのまま、まるごとたっぷりのオリーブオイルと塩コショウをかけ網焼きにするなど。

どうしても生で食べたいという方は、一度電子レンジで温めてから使うと臭いの元を減らしてくれますよ^^

ですが、食べ過ぎには気を付けましょう。

胃腸が弱い方は、胃の粘膜が傷ついたり、下痢を起こしたりします。

1日2片以内で抑えましょう。

ニンニクの臭いを翌日に確実に消す方法

ニンニクの臭いを消す方法としてよく言われているものは、牛乳を飲む、ガムを噛む、口臭スプレーをする、におい消しのタブレットを食べる、歯を磨くなど挙げきれないほどありますが、どれも消臭効果があったりなかったり。

臭いの元であるアリシンは、たんぱく質と結びつくと消臭効果を発揮します。

ということは、牛乳はたんぱく質なので効果を期待できますね^^

チーズやヨーグルトなども良いでしょう。

出来れば食べる前に摂取しておくのが効果大!

さらに、食事中にも摂取しておくと良いのがカテキンを含んだ飲み物を飲みながら食事をする。

例えば、緑茶や青汁。特に青汁には緑茶の5~6倍のカテキンが含まれています。

量は少し多いようですが500mlほど飲むと効果的。

緑茶や青汁が苦手な方は、コーヒーでも効果があります。

コーヒーに含まれるタンニンは、消臭効果が高く抗酸化作用があるポリフェノールが臭いの元であるアリシンを吸収・分解してくれます。

食事に合った飲み物をチョイスするのも良いですね♪

ここまで食前・食事中のケアを紹介してきましたが、そんなに気を使うのは面倒という方には、食後に食べればこれだけでOK!という食材を紹介します^^

それは、りんごです!!

りんごは、1/4そのまま食べるだけ♪

りんごに含まれるポリフェノールが食後に残っているニンニクの臭いの元を和らげてくれます。

ポリフェノールは皮に多く含まれているので、皮付きのまま食べるのがベスト!

そして、忘れてはならないのが、食後のケアです。

せっかく口臭や胃の中から消臭してもにおい成分がお口に残っていては台無し・・・。

歯磨きをしてお口の中の臭いもシャットアウト。

これで翌日のニンニク臭も怖くありません^^

ニンニク料理を食べたら食前・食事中・食後の3ステップで翌日のニンニク臭を確実に撃退しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です